活動の最近のブログ記事

Half year activities in 2018

| コメント(0)

2018年上半期の活動状況です。(アップデートがまれですみません・・・)

機体完成へ向けて、また試験飛行の準備を進めてきたのが上半期の活動です。

胴体関係の修理の完了

CT-3の胴体を利用しますが、鳥コンでの着水時に後方胴体を折損していました。これをつなぎ直しました。また、座席部分を作り直しました。あとは操縦桿を取り付けるだけです。駆動系統の確認も行い、使用可能です。

プロペラの表面処理のやり直しも進めています。

電装系(操縦系統、計器系統)の製作

以前の機体の電装系はすでに使えないので、新規製造です。Arduino (AVRマイコン)を利用して、操縦桿(2サーボ)、速度計(ロータリーエンコーダー)、回転数計(フォトインタラプタ)、高度計(超音波+気圧)の製作を行いました。表示は0.96” OLED液晶パネルを利用しています。

翼箱の製作

主翼を格納し、運搬にも使用する翼箱を製作しました。

その他

フェアリングノーズを製作しました。
リブセッツに向けて必要な部品をそろえています。

 

・・・そうです。リブセッツです。主翼の組立を開始します。昨年一杯、リブ等の製作に費やしてきましたが、ようやく飛行機に絶対必要な主翼の組立をし、完成に向けて進めていきます。以前の機体からいろいろと工夫を加えています。いずれまた紹介します。

Type-R (NCカッター2号機) 稼働開始

以前より製作・調整中だった2号機が稼働し始めました。とりあえず、水平尾翼を作ります。

We completed to build a new NC hot-wire cutter, which expand the range & thickness rather than the original one. Rushing up the steps of building the horizontal tail.

P_20170226_181649

P_20170226_181950

Movie – Spirit of creation

NCスチロールカッター Type R two

| コメント(0)

たびたび登場しているNCスチロールカッターの話題です。精度向上活動の甲斐あって、垂直尾翼リブはこの装置で作ってみたわけですが、もともと10年以上前に作ったものであったので大きな問題がありました。それはモーター制御系・ドライバは購入していたのですが、そのソフトウェアが古い言語にしか対応していないということです。また、今はレガシーになってしまったパラレルポートを必要とします。そのため、新しいPCで引き続き使うこともできないし、装置を増やすこともできませんでした・・・

Type-R_board.JPG

垂直尾翼(ほぼ)完成

| コメント(0)

といっても、フィルムは張っていないのですけど。
5月に紹介したNCカッターで切り出したリブを使った垂直尾翼が完成しました。(こんなに長い間なんでできなかったのかといわれると、あれとかこれとかやってたせいで。特に7月はブツブツ)
荷重試験が完了した2015年春から久々の主要部品の完成で、感慨もひとしおです。引き続きしっかり製作を継続していきます。

ykuni
vertical_fin.jpg

NCカッター始動?

| コメント(0)

以前からNCカッターは公式Twitterにたびたび登場していますが、このカッターは自作のためCAMソフトのようなものが弱く、データの取り扱いに難儀していました。また、作動範囲を超えたデータを入力するとそれ以降の正常な作動が見込めなくなるという気むずかしい面もありました。そのため、NCカッター制作者からあまり厳しい作業に使うなという制約を与えられていたのですが・・・

CoolThrustは、現在下記の機体(CT-δ(仮称))の開発を行っています。

CT-D-R2

本機については、年頭も申し上げたとおり、本年2015年の鳥人間コンテストへの参加を目指して製作していたものですが、残念ながら現在の体制ではこの機体を適切な時期に完成させ、試験飛行等の必要な準備を完了させて夏の鳥人間コンテストへ参加することが困難であると判断し、参加申し込みを見送りました。

一方で、本機の製作は継続しております。先日主桁構造の荷重試験を実施しました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち活動カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお知らせです。

次のカテゴリはテストフライトです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。