Happy New Year Greetings. 2018

| コメント(0)

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。年頭にあたり、新春をお祝いし、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

昨年は鳥人間コンテストのディスタンス部門で2度目の完走、しかも40kmという大会記録が達成された記念すべき年でした。また同大会では6位までが10kmを超えるフライトを達成し、複数のチームの高い飛行能力が示された大会でもあります。その陰では繰り返しのテストがあって、当日の飛行がなされたことも皆様のご承知の通りです。

当チームも大いに刺激を受け、製作を着実に進めてきました。垂直尾翼は一昨年には完成していましたが、水平尾翼を先日完成させました。

P_20171230_170749

また、駆動系統のオーバーホールを行い、プロペラ回転試験を実施しました。

Linkk to > Activities form March

今年は主翼(主に二次構造)の組立に取りかかります。これが終われば、機体は完成します。これによりCT-δプロジェクトは運用段階に入ることになります。

ここまで、過去の蓄積も活用しつつ、過去の資産の改良・拡大、使用材料の見直し等、新たな取り組みも行ってきました。これらを組み合わせて組み立てられた機体としてパフォーマンスを出したいと思っています。試験飛行については、機体健全性確認試験、パイロット訓練飛行の段取り再確認・確立を基本として、パイロット交代時の機体調整法の確立や挙動変化の確認、パイロット技量評価法等の手法開発を行いたいと考えています。機体のパフォーマンスが良好であれば、限界性能挑戦も行いたいと思いますが、こちらは未定です。

実際に飛ばす段階になると、様々な支援をお願いさせていただくこともあると思います。その際はよろしくお願いします。人力飛行機の楽しみをさらに押し広げるために。

2018年 元旦
ykuni

コメントする

このブログ記事について

このページは、CoolThrustが2018年1月 1日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Activities from March」です。

次のブログ記事は「Half year activities in 2018」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。