NCカッター始動?

以前からNCカッターは公式Twitterにたびたび登場していますが、このカッターは自作のためCAMソフトのようなものが弱く、データの取り扱いに難儀していました。また、作動範囲を超えたデータを入力するとそれ以降の正常な作動が見込めなくなるという気むずかしい面もありました。そのため、NCカッター制作者からあまり厳しい作業に使うなという制約を与えられていたのですが・・・

しかし、正常動作の範囲では作動の確実性や筐体の剛性に問題はなく、活用の範囲を広げるべくこの数ヶ月性能向上に取り組んでいました。その成果の甲斐あり、カッターの特性がかなり掴め、また、CAD図面から切削データを作る手法が確立したので、かなり自由に形状を指定することができるようになりました。

まずはこれを用いて垂直尾翼リブの製作を試行しています。データーさえあればリブの切り出しから組立まで一人で1日強で完了。もう少し手こずるかと思っていたら思いの外順調にできてしまい、切り出すデータが無くなってしまいました...

指示しとけば思った形状が出てくるとなると、次はどんなものを切らせるか妄想が膨らみますね。

P_20160504_082152切り出したリブ

P_20160504_092136カッターにかけているところ。部材を回して切ります。

P_20160504_194011ほぼ完成したリブたち。次回組立したいところ。

このブログ記事について

このページは、が2016年5月 5日 00:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CoolThrustは、2016年の鳥コンにエントリーしません」です。

次のブログ記事は「垂直尾翼(ほぼ)完成」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。