2015年1月アーカイブ

11月、12月作業報告

先の作業報告から作業がすすみ、主桁構造のほとんどが再建されました。
左から、A翼(中央)、B翼、D翼(わかりにくいですが)、C翼の7本の桁が写っています。
細かい部分の製作を進め、近日荷重試験を行う計画です。

P_20150112_185338_R.jpg


2015年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
年頭にあたり、新春をお祝いし、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

昨年2014年8月に活動再開を決断し、新たなメンバーを迎えて機体製作を開始しました。現在保有資材を活用して主桁構造の再構築を行っています。工程は遅れがちですが、まもなく荷重試験を実施できる見込みです。荷重試験を完了後は、主翼二次構造、尾翼、操縦系統の製作、コクピットフレーム修理等既存系統の回復を進めて機体完成とする予定です。

当チームとしては可能な限り早急に機体を1機完成させ、飛行させることが第一です。現在制作中のCT-δ(仮称)は従来の機体と同等のものですがある意味標準的なプラットフォームでありこれが無事完成した際には、飛行可能な機体を持つことにより飛行技術の向上や機体開発のための様々なチャレンジが可能となると考えています。また、大きな目標の一つである鳥人間コンテストが2015年も開催されることがアナウンスされましたので、当チームとしても必要な準備を進めてまいります。

活動休止から再開までの7年間の間に鳥人間参加チームの技術水準やチーム運営への考え方も変化がありますが、"混血"でやってきた当チームとしては、さらに混血の度合いを深め、新しいチャレンジを行っていきたいと考えています。

是非とも皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いします。

2015年 元旦
ykuni

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。