2013年4月アーカイブ

1.はじめに

Coolthrustの活動はどうなっているのか、相変わらず休止中です。いつでもやりたい気持ちは持っています。
機体の製作はしていませんが、断続的に人力飛行機の活動を手伝っています。そのような中で気になっていることを発信したいと思います。

今回取り上げるのは、「記録」です。改めて言うまでもなく、記録の重要性は皆さん分かっていると思います。しかし、十分に記録が活用されているとは思えない事例をみることもあります。記録が活用できない理由は、いろいろなものが思いつきます。忙しい、引継ぎがされてない、記録の仕方が分からない、・・・趣味の世界でそこまできっちりと書類を作っていくことは面倒なことです。私もそう思います。それでも、記録を作ることを薦めます。CTでは少ないながらも活動結果をSSSやHPで発表したり、主桁折損のような事例はチーム内で検討記録を作ります。そういう機会を使って情報を整理しているのです。(主翼折損については、後ほど事例を挙げて説明したいと思います。)

HPA Safetyの資料

CTの活動ではありませんが、紹介したい資料があり記事を投稿します。

空中を飛ぶ人力飛行機は、安全に飛ばすためには細心の注意を払う必要があります。そのようなことを考える際に役に立つ資料です。

『人力飛行機の安全運用について』 HPA Safety 有志一同

上記はActive gals HP - Kotonoライブラリ No.102へのリンクです。
人力飛行機関係者の有志が集まり、HPA Safety有志として、2011年春の学生交流会で発表した資料です。

人力飛行機を飛ばそうと考える人は、是非一読して欲しいと願います。

ykuni

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。