チーム紹介 パイロット紹介 機体紹介 Photo Album Movie Links

2017年3月13日

New member recruitment !

CoolThrustのメンバー募集について

クールスラスト(CT)は、2014年10月より活動を再開し、翌年3月に桁の荷重試験を実施しました。しかし、その時点で2015年の鳥コンへの参加は困難と判断し、別の目標を設定して活動継続を検討した結果、柏市内(柏駅からは10kmぐらいありますが・・・)に作業場所の確保し、人力飛行機の開発・運用を楽しむチームとして活動中です。(現在目標の詳細はこちら
チームへの参加希望者を募集中ですので、是非ご検討ください!

続きを読む "New member recruitment !" »

Our plan to future

今後の計画について

(タイトルが文字化けするので当面英語です)

昨年2月の記事でCT-δの製作を続けていく活動方針をお知らせしましたが、その機体を使った、その先の活動について説明します。

現在製作しているCT-δは、既存の設計を多く流用した機体です。元になったCT-2は、琵琶湖で18km飛んだ実績のある機体ですが、必ずしも熟成しているわけではありません。プロペラやフェアリング、計測系、さらには機体セッティングそのものにも改良の余地があると考えています。δを飛ばしながら改良を施し、これら技術を熟成させたいと思っています。
また、現在取り組んでいるのは機械加工による機体製作法の充実で、これにより試作改良の速度アップを図りたいと思っています。

しかし、δの改良では骨格部分を大きく変えるのは困難です。そのため、δの試験を踏まえて新たな機体、CT-εを製作する計画です。また、εは女性記録を狙います。カーボンフレーム、主桁の見直し、駆動方法の検討その他δの技術の応用と組み合わせて、記録に挑戦したいと思います。

さらに、その先は超長距離チャレンジを行うかも・・・?

20170312_234135_thumb1

このように考えているので、今年も鳥コンへはエントリーしていません。先のことをあんまり言うと鬼が笑うのでこれくらいにしておきますが、まずはCT-δをしっかり作り飛ばす活動をやっていきます。機体を飛ばすのはとても楽しいですからね。

2017年3月12日

Starting the Type-R two (second NC hot-wire cutter)

Type-R (NCカッター2号機) 稼働開始

以前より製作・調整中だった2号機が稼働し始めました。とりあえず、水平尾翼を作ります。

We completed to build a new NC hot-wire cutter, which expand the range & thickness rather than the original one. Rushing up the steps of building the horizontal tail.

P_20170226_181649

P_20170226_181950

Movie – Spirit of creation

2016年11月26日

NCスチロールカッター Type R two

たびたび登場しているNCスチロールカッターの話題です。精度向上活動の甲斐あって、垂直尾翼リブはこの装置で作ってみたわけですが、もともと10年以上前に作ったものであったので大きな問題がありました。それはモーター制御系・ドライバは購入していたのですが、そのソフトウェアが古い言語にしか対応していないということです。また、今はレガシーになってしまったパラレルポートを必要とします。そのため、新しいPCで引き続き使うこともできないし、装置を増やすこともできませんでした・・・

Type-R_board.JPG

続きを読む "NCスチロールカッター Type R two" »

2016年10月10日

垂直尾翼(ほぼ)完成

といっても、フィルムは張っていないのですけど。
5月に紹介したNCカッターで切り出したリブを使った垂直尾翼が完成しました。(こんなに長い間なんでできなかったのかといわれると、あれとかこれとかやってたせいで。特に7月はブツブツ)
荷重試験が完了した2015年春から久々の主要部品の完成で、感慨もひとしおです。引き続きしっかり製作を継続していきます。

ykuni
vertical_fin.jpg


Copyright(c) 2000-2012 COOLTHRUST. All Rights Reserved.